通信制高校・埼玉県の高校卒業資格とは

通信制高校・埼玉県の高校卒業資格とは

埼玉県の高校数は、196校で国立高校が1校、公立147校、私立48校あり、定時制は30校、埼玉県の通信制高校は9校で、うち私立系通信制は8校である。国立高校は国立大学系列の高校である。市立高校はさいたま市に4校、川口市に3校、川越市に1校である。

高校中退者率は2.2%と関東平均とほぼ同じだが、中退者 数でみると3000人を超えていて全国でも上位である。しかし、在籍者数が多いことを考えればたいしたことのない数値である。専門学校の数は、97校で公 立は5校、国立は2校、私立は91校である。高校卒業後の進路は大学が56%、専門学校が17%、就職が13%である。高校卒業後の就職が全国平均17% であることを考えるとかなり低い数値である一方、大学進学率は、全国でも10番目に高い数値である。その原因は、交通の便が良く地元の大学や東京などにあ る大学がかなり多くの数があり、実家から通えるような所が多いと考えられる。
 

埼玉県の高校卒業資格をとる状況

 埼玉県の特徴としては、人口が約711万人で全国5位で ある。県内総生産も約20兆円にもなり、ペルーの国内総生産と同規模になるくらいの大きな規模の県である。しかしながら目立った観光地がなく、年間宿泊者 数は、約143万人と少なく、日帰りで楽しめるくらいである。しかしながら、産業に目を向けると、埼玉発祥の企業が全国進出しているケースが多く、成功し ている。しまむらや山田うどん、サイゼリアなどが例としてあげられる。このような企業は、独自のサービスを産む事が多く、低価格や新鮮さなど他県発祥の会 社とは多少異なる事がある。東京に近いことから東京のベットタウンになっている事が多く人口増加率も全国ではマイナスになる県が多い中数少ないプラス県で ある。「ださいたま」と揶揄されることがあるが、埼玉県民自体からもそう考える人が多いのも特徴である。経済指数でも大きくマイナスしている事なないが大 きくプラスになっていることもなく平均的な数値だが、全体的な数値は全国5位規模になっている。

高校卒業資格の詳細はココから